美味しいEATING

サクラマスの巻き寿司

サクラマスのお寿司を作りました

写真をクリックすると作り方が見られます

 

 

<材料>
サクラマス 適量
塩、酢、水
酢飯

① サクラマスの上身を作る
*小骨を抜き取る
*皮を取る。ブロックにしてから皮を下に置き、血合部分がなくなる程度の身を皮ごと削り取るイメージでカットするといい
② ①の身にベタ塩(シメサバを作る時の要領)をして1時間〜3時間置く
③ ②を酢水(水1:酢1)に5分ほど(塩をガッチリ入れたら時間は長め)浸け、水気をよくとったら『冷凍庫』で24時間(できれば2日間)凍らせる
④ 冷蔵庫でゆっくり解凍したら、ブロックのまま2センチ程度の厚みに調整する。その後10センチ程度の幅、巻き簀におさまる程度の長さにカットする
⑤ 用意しておいた酢飯と一緒に巻き簀で巻く
⑥ ラップに包み、冷蔵庫で2〜3時間馴染ませたら食べやすい大きさにカットして完成
*注意 必ずしっかり凍らせる。そのまま使うとアニサキス中毒になったり、サナダムシがお腹で湧いたりすることがあります

☆ 塩と酢水に漬ける工程はシメサバのものと同じです。しっかり塩を入れ、酢水で塩抜きをすれば市販の「マスの寿司」の食感に近くなります。レアが好みの場合でもサクラマスは塩が入りにくいので1時間程度は塩を当てておいた方がいいみたいです。
慣れない方は味見をしながら、食べる時に醤油を使わなくていい程度の塩加減に調整してください。
☆ 巻くのが難しいと思ったら、手順③のあと、大振りで薄めのお刺身状にカットして、ラップを使って手毬ずしにしても美味しいです
☆ 時間がある方は④の後で軽く昆布締めにすると味に深みが増します。ただし締め過ぎには注意してください。

今回食べたお魚